閉じる

カブシキガイシャ トクシュコウショギジュツ
株式会社 特殊高所技術

掲載日
H30.4.26
認定
ユースエール認定企業

事業内容
国土交通省からの促進技術である特殊高所技術を活用した橋梁・ダム・風力発電機等の土木構造物において、調査点検・非破壊検査・補修工事等を行っております。近年ではJICA要請で海外にも進出しています。
事業所所在地
〒601-8319 京都府京都市南区吉祥院三ノ宮町1
企業ホームページURL
http://www.tokusyu-kousyo.co.jp/
企業採用ページURL
http://www.tokusyu-kousyo.co.jp/lp/recruit/
従業員
43人
業種
大分類:L 学術研究・専門・技術サービス業
中分類:技術サービス業(他に分類されないもの)
小分類:土木建築サービス業
新卒者の採用・定着状況(前年度/2年度前/3年度前) 【定義】
  男性:
  女性:
 男女計:0人/0人/0人
離職者数:
新卒者等以外(35歳未満)の採用・定着状況(前年度/2年度前/3年度前) 【定義】
  男性:11人/6人/11人
  女性:6人/ 人/1人
 男女計:17人/6人/12人
離職者数:2人/2人/7人
平均継続勤務年数 【定義】
3.9年
従業員の平均年齢【定義】
33歳
所定外労働時間の実績【定義】
・実績(月平均):5時間
・週労働時間60時間以上の労働の割合:0%
有給休暇取得実績【定義】
・実績(日数):10.3日
・取得率:66.9%
育児休業等取得実績【定義】
・男性取得実績/配偶者出産数:1人/1人
・女性取得実績/出産数:
役員に占める女性割合【定義】
33.3%
管理職に占める女性の割合【定義】
0%
研修の有無及び内容【定義】
有無:有
内容:最初の3ヶ月間で橋梁点検ガイダンス、風力発電ガイダンス等を受講し、橋梁、風力、水力、岩壁のり面、その他(非破壊等)についての点検・補修の方法について学びます。次に特殊高所技術を身につけるため、一般社団法人特殊高所技術協会が実施する講習を受講し2級特殊高所技術者資格を取得します。その後に現場で特殊高所技術を実践します。
メンター制度の有無【定義】
自己啓発支援制度の有無及び内容【定義】
有無:有
内容:技能検定・免除資格取得費用を会社が補助します。
キャリアコンサルティング制度の有無及び内容【定義】
有無:有
内容:必要に応じキャリアコンサルタントによる面談・相談を実施。
社内検定制度の有無及び内容【定義】
有無:有
内容:社内スキルマップマップ制度による検定
先輩メッセージ
ロープは使った事も、この業界の知識もなく、完全な未経験で入社しました。ですが、訓練設備は充実していますし、何より先輩が親切丁寧に指導してくれるので安心できます。おかげで今では自分が主任となり、後輩と一緒にひとつの業務を任されるようになりました。行った現場の先では、多くのお客様から「ありがとう」と感謝されます。これも、自分たちでしか行けない所で、自分たちでしかできない仕事ならではだと思いますね。
社長メッセージ
当社が求人しているのは、従業員ではありません。仲間です。当社の企業理念でもある「人と人との繋がりを大切にし、ともに幸せになる未来を作る」為の仲間を募っています。面接では、あなたのお仕事に掛ける思いや自己PRを最大限してください。年齢、学歴、経験だけで判断することは致しません。最も重要視するのは、あなたのやる気です。そのやる気を熱く語ってください。
求める人物像
・行動力のある人(「やりたい仕事」に邁進できる人) ・素直な人(素直に取り組める人) ・個性的な人(自分にしかできない事に対して、価値観を見出せる人) ・強い人(目標を達成するまで諦めずにやり抜ける人)
福利厚生
各種社会保険完備、レクリエーション(夏祭り・BBQ・食事会など)
インターンシップの可否及び内容
可否:可
内容:安全に関する内容を学習し、安全監視員として現場を回り報告書をまとめる
出張講和の可否
可否:可
職場見学の可否及び内容
可否:可
内容:本社の見学、業務内容の説明
非正規労働者の職場情報

備考

就業場所1
就業場所1:京都府京都市南区
就業場所2:
就業場所3:
求人区分:大卒
職種:建築・土木・測量技術者
就業場所2
就業場所1:福岡県福岡市博多区
就業場所2:
就業場所3:
求人区分:大卒
職種:建築・土木・測量技術者
就業場所3
就業場所1:神奈川県川崎市中原区
就業場所2:
就業場所3:
求人区分:大卒
職種:建築・土木・測量技術者
その他の求人
就業場所1:福岡県福岡市博多区
就業場所2:神奈川県川崎市中原区
就業場所3:宮崎県延岡市
職種:
閉じる