都道府県ごとの魅力的な企業のご紹介

企業写真

社会福祉法人常陽社会福祉事業団

所在地
宮崎県都城市南横市町4000番地
業種
医療、福祉
企業URL
https://mjfj.net/jouyou
認定・表彰制度
くるみん認定

我が社はこんな会社です!

1970年に都城市の外郭団体として設立された社会福祉法人です。 老人ホーム(3施設)、デイサービスセンター(3事業所)、居宅介護支援事業所(1事業所)、地域包括支援センター(1事業所)を運営し、2011年度に完全民営化され、 職員一同お客様のパートナーとして誠実にお応えし、より良いサービスの提供に全力を注ぎ、その人らしく自立した生活ができる豊かな社会づくりに貢献しています。

我が社のアピールポイント

様々な資格取得支援を行い、キャリア形成のためのスキルアップが可能です。 また、仕事と家庭の両立支援の行動計画を達成し、「くるみんマーク」を取得しました。 多くの職員がクラブ・サークル活動(野球クラブ、ゴルフ倶楽部、ソフトバレー部、自転車部、登山クラブ等)に加入し、各々の趣味を楽しんでいます。 夏には盆地祭りの踊り連に法人として参加し、皆と仲良くコミュニケーションを取っています。

先輩社員の声

若手社員アイコン

お名前:Y.Fさん

入社年度:2016年度

所属部署:清風園支援課(介護福祉士)

入社~現在までの職務内容

入社後半年間は、OJTで先輩の指導のもと業務を行いました。半年後より一人で業務に当たるようになりました。 また、一年目は安全感染委員会に所属し、感染症予防の取組を行いました。二年目からは業務改善委員会に所属し取り組んでいます。

入社の動機

専門学校で学んだ介護の技術を活かせる場所を希望していました。施設訪問をした際、対応して下さった副施設長の介護に対する情熱を感じる説明と、施設内の雰囲気の良さが印象的でした。 母体の社会福祉法人は基盤がしっかりしており、福利厚生が充実していたのも入社の決め手でした。

入社後に感じた自社の良さ

まず、職員同士の関係の良さがあります。新人である自分に対しても分け隔てなく接してくれ、職員と利用者が一緒に笑ったりできる職場です。 また、キャリアアップに対しても理解があり、社会福祉士の実習のため1か月間の休みをお願いすると、調整をしていただき、実習を行うことができました。 資格取得に対しては資格修得支援金の給付もあるため、モチベーションも上がり頑張ろうと思います。

ある1日の業務の流れ

8:40-9:00 自宅を出発~出社
9:00-9:40 前日の日誌のチェック・清掃
9:40-10:00 ミーティング
10:00-12:30 利用者の介助、コミュニケーション、昼食
12:30-13:30 昼休み
13:30-14:30 利用者のおやつの時間
14:30-17:00 利用者居室の掃除、介助、コミュニケーション
17:00-18:00 利用者の夕食見守り、就寝介助
18:00- 帰宅

就職活動中の方、後輩社員へのメッセージ

介護の業種は、世間一般的にネガティブなイメージが先行していますが、実際は良いところがたくさんあります。 「百聞は一見にしかず」という言葉通り、一度見学に行き、どんなところなのかを見ることが大切だと思います。見学したうえで就職の方向性を決めると良いと思います。 就職してからも不安なことだらけだと思いますが、そんな時こそ「相談」をしてみてください。同僚に聞いてもらうことで、不安なことが解消できると思います。

ページトップページトップへ戻る