認定制度とは

若者雇用促進法に基づくユースエール認定制度や、次世代育成支援対策推進法に基づくくるみん認定・プラチナくるみん認定制度、女性活躍推進法に基づくえるぼし認定制度等、厚生労働大臣による各認定制度等について説明しています。企業検索で認定を取得している企業に絞った検索をすることも可能ですので、「所定外労働時間の少ない企業は?」「育休が実際に取得しやすい企業は?」など、各認定制度等の理解を深めていただいたうえで、就職活動を行う際の参考としてください。

ユースエール認定制度

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が「ユースエール認定企業」として認定しています。
認定した企業に対して情報発信を後押しすることなどによって、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、求職中の若者とのマッチング向上を図ります。

プラチナくるみん認定制度

くるみん認定を受けた企業のうち、より高い水準の取組を行った企業が、一定の要件を満たした場合は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の特例認定(プラチナくるみん認定)を受けることができます。

くるみん認定制度

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

えるぼし認定制度

一般事業主行動計画の策定・届出を行った事業主のうち、女性活躍推進に関する取組の実施状況が優良な事業主は、都道府県労働局への申請により厚生労働大臣の認定を受けることができます。評価項目を満たす項目数に応じて認定は3段階あります。

ページトップページトップへ戻る