都道府県ごとの魅力的な企業のご紹介

田中酒造株式会社

所在地
北海道小樽市色内3丁目2番5号
業種
製造業
企業URL
https://tanakashuzo.com
認定・表彰制度
がんばる中小企業・小規模事業者300社
健康経営優良法人2018

我が社はこんな会社です!

1899年(明治32年)創業の小樽唯一の酒造会社です。 日本酒、梅酒等のリキュール、焼酎、本みりん等を製造し、主に自社店舗で小樽を観光中の方を中心に販売しています。 小樽運河沿いに1927年に建てられた木造2階建ての田中酒造本店では、歴史ある看板・帳場等が展示してあり、昔ながらの造り酒屋の雰囲気を楽しむことができ、小樽市の「歴史的建造物」に指定されています。 見学製造場・亀甲蔵は大型バスも駐車でき、一年中、仕込みの作業行程を見学できる四季醸造蔵です。

我が社のアピールポイント

酒類の製造、販売の専門家としての知識と技術を習得できる社員研修規定を設けており、長期継続しながら自己のスキルアップができます。 従業員の健康を大切にすることによって、従業員の活力や生産性が上昇し、事業所の業績向上やイメージアップにつながる「健康経営」を目指し、「健康経営優良法人2018」の認定も受けております。 日々、自己革新を合言葉に全社員で事業に取り組んでいます。

先輩社員の声

若手社員アイコン

お名前:S.Kさん

入社年度:2010年度

所属部署:総務企画部

入社~現在までの職務内容

製造部で酒造りを一から学び、3年目に営業部へ転属しました。 小樽市内への酒類の配達や卸売業務の他、地域特産品を使ったお酒の依頼を受けて製造計画を立てたりして、営業業務を覚えました。 現在は総務企画部で、製造される製品ラベルを税務署へ届ける等の事務手続や、引続き地域の特産品づくり(地酒)を担当しています。 道内各地へ出向き、地元の方との連携を深めるなど、難しい仕事も多くなりました。 さらに会社として行う各イベントで、司会進行役を任され会場を盛り上げるなど、業務も多岐にわたり、様々な活躍の場があります!

入社の動機

高校卒業後に入社いたしました。 入社希望当時は18歳というお酒が飲めない歳ですが、北海道産にこだわった製造業に興味がありました。 お酒造りには体力がいると聞き、柔道で鍛え上げた身体を活かした仕事がしたいという思いもあり、入社を決めました。 小樽地域への貢献ができることに加え、自宅から近いこともあり、継続して勤務できることもポイントでした。

入社後に感じた自社の良さ

一つの部署に限らず、他の部署も経験することができます。 製造員として入社した私も、営業職を経て総務企画部でお酒の企画をする等、製造部では経験できなかった様々な業務を日々経験しています。 製造部で入社した頃は、まさか自分が東京や名古屋等へ出張に行ったり、イベントの司会進行をして盛り上げ役になるとは…他部署を経験することで自分に合った業務、自分を活かせる場所がみつかります!

ある1日の業務の流れ

8:15 出社(メールチェックや、今日一日の仕事内容、予定を確認します)
8:40-9:00 朝礼
9:00-10:00 企画書、見積書等の作成、メールの返信
10:00-11:00 税務署へ製品ラベルの申告
11:00-12:00 製造部と製品の打合せ
12:00-13:00 昼休み(事務所1Fに当社経営のセブンイレブンがあり便利です)
13:00-18:00 ニセコ町役場へ特産品地酒の打合せの為、外出
18:00 終礼(今日一日の仕事内容の報告等をし、明日の予定を確認)、退社

就職活動中の方、後輩社員へのメッセージ

製造部、販売部、営業部、総務企画部、コンビニ部門等、いろいろな部署がありますので、企画⇒製造⇒営業⇒販売という流れを身近に感じ、経験することができます。 入社したての頃はお酒の知識もなく、不安なことも多いと思いますが、先輩社員が丁寧に指導するので安心してください! 研修制度の推進や、健康経営面の福利厚生も充実していますよ。

ページトップページトップへ戻る