「ユースエール認定企業」インタビュー

  • 製造業
  • 2017.3.1
認定の取得理由

採用選考の一環で「女性の社会進出(職域)拡大のための課題」というテーマでグループディスカッションを行ったところ、1人の学生より「くるみんマークを取得しているような女性が継続して働きやすい会社を選ぶ」といった意見があり、学生がそういった目線で企業を選択しているのであれば、働きやすい職場環境であることをPRできるような各種認定に積極的に取り組んでいかなければならないと感じておりました。丁度その時期にハローワークの担当者から「ユースエール」のお話をいただき、認定基準もクリアできることが分かったので取得することとしました。

                
認定取得による効果

これまでも会社説明会などで残業の少ない会社であることなど、働きやすい職場環境をアピールしていましたが、認定基準が厳格に決められている「ユースエール」を取得したことで、そういった話にも信憑性が増しました。宮城県で初の認定企業ということもあって、学生ばかりでなく、他企業の経営者の方々からも反響があり、会社の信頼を高めることにもつながりました。

社員の雇用管理や人材育成で注力しているところ

各社員の勤務時間や有給休暇取得状況などは定期的に役員、管理職に報告し、特定の部門のみ労働条件が悪くなっていないかといったチェックに役立てています。人材育成はOJTを基本としますが、早めに「成功体験」をさせることで積極的に業務に取り組む意欲を高めるよう気を配っています。

ページトップページトップへ戻る